2019年02月10日

ロータリーエンコーダのデータ更新について

Muteスイッチ周りで発生していたバギーなLEDの点灯パターンを修正しつつ、

Screen Shot 2019-02-10 at 1.45.52.png

ロータリーエンコーダの入力状態を参照→レジスタにアクセスというルーティンをスキップする仕掛けを組み込んだ。 

WS001640.JPG

特にレジスタから受取ったデータを加工するModuloや除算を行うルーティンが曲者で、これらの計算が元データが変化していない状態であっても常に規定された参照時間毎に行われていた。

WS001644.JPG

今回は、ロータリーエンコーダの状態の変化を感知する条件分岐の後にbreak;を組込んで、

WS001642.JPG

無用な計算をスキップする仕組みを追加したが、今のところ体感的な変化は実感出来ていない。
posted by Yasuski at 03:20| LaVoixski