2019年01月03日

2011 MacBook Pro 8,2 のAMD製GPUが死んだ場合の対症法

元旦の日付が変わって間もなく、2011年製MBP17吋のカーソルがフリーズ、再起動後のOS立ち上がりでグレイの画面に固定されてしまう現象が発生した。

以前、15吋(これも2011年製)のGPUが死亡してそのままジャンクと化したケースを体験しているが、これで自宅のi7搭載のMacbookが全滅してしまった。

なんとか対症法はないものかとWebで記事を漁ったところ、

Force 2011 MacBook Pro 8,2 with failed AMD GPU to ALWAYS use Intel integrated GPU (EFI variable fix)

というトピックを発見した。

対症法を要約すると、故障したGPUを切り離して起動する手法で、障害の発生によって途中で起動プロセスがスタックしていたOSを強制的に立ち上げている。 記事に紹介されていた実際の手順を引用すると、、、

First of all, it is possible to successfully boot a MBP to OS X while still using the failed GPU, after you remove the AMD drivers by booting in command line mode (CMD+S) and entering these commands:
1) fsck -fy (to check a disk)
2) mount -uw / (mount a root filesystem with read/write permissions)
3) sudo mkdir /AMD_Kexts/ (make a directory to store the AMD drivers in case you'll need them in future)
4) sudo mv /System/Library/Extensions/AMD*.* /AMD_Kexts/ (move the AMD drivers)
5) sudo rm -rf /System/Library/Caches/com.apple.kext.caches/ (remove the AMD drivers cache)
6) sudo mkdir /System/Library/Caches/com.apple.kext.caches/ (just in case OS X will be dumb and will not recreate this directory, I am creating it for OS X)
7) sudo touch /System/Library/Extensions/ (to update the timestamps so that new driver caches - without AMD drivers - will be definitely rebuilt)
8) sudo umount / (umount a partition to guarantee that your changes are flushed to it)
9) sudo reboot


といった作業のプロセスを経て、OSを正常に(近い状態で)立ち上げることが出来るようになった。

この他、起動時にNVRAMの内容をその都度書き換える方法もあるが、立ち上げ時に毎回儀式が必要になる手間を考えると、OSの起動プロセスを直接編集した方が良さそうだ。

とりあえず主要なアプリケーションの動作を確認できたので、この手当で暫くの間は誤魔化せそうだ。

追記:

17吋でアップデータを走らせたらブルースクリーンが出た、、、。

nvramの書き換えで起動したら取り敢えず処理が開始されたが、全くもって予断が許されない状況に、、、。

49661530_2199186926778420_5235849185781088256_n.jpg

49121592_2199187640111682_5381920954798571520_n.jpg

アップデート終了後に、なんとか起動することができたが、先に紹介した回復のメソッドは無効化されてしまった模様

49348404_2199191803444599_7742837170007703552_n.jpg

MountainLionでは4つだったAMD関連のkextファイルが、HighSierraでは十数個に激増した。 

動作もHighSierraの方が不安定で、画像のリフレッシュが完全に行われず、描画の安定度が著しく低下した。

Screen Shot 2019-01-03 at 21.47.27.png

さらなるアップデートで情況が改善される保証はないので、暫らくの間はこのままで様子を見た方が良いだろう。

Screen Shot 2019-01-03 at 21.47.47.png

外部接続の主要なハードウエアはなんとか動作している模様。

Screen Shot 2019-01-03 at 21.48.04.png

17吋に関しては動作速度に問題は発生していないが、15吋の方は速度の低下が著しい。 速度が速いSSDの外部ドライヴを接続した場合も情況が改善しなかったことから、マザーボードの本格的な故障が疑われるものの、いまのところ原因は不明。

Screen Shot 2019-01-03 at 21.48.23.png
posted by Yasuski at 04:52| AudioElectronics