2018年12月25日

microSD関連のバグについて

microSDにデータを格納する際に発生するストアミスの原因は、データを転送するために準備したバッファーの桁不足にありそうだ。

Webで似たような症例を検索してみた結果、このような記事を発見した

ということで、とりあえず不足していた1文字分*を増やしてみた。

WS001527.JPG

データをアップロードする前のリザルトはこれ。 本来は1桁な筈の arptn_d の数値が2桁あるのがおかしい。

Screen Shot 2018-12-25 at 5.00.52.png

修正したファームウエアを書き込んだ後に、メモリにデータをストアしてシステムを再起動した結果がこちら。

Screen Shot 2018-12-25 at 5.00.52.png

arptn_d の値には設定域内の適正値 "3" が記録されている。

まだ、他のチャンネルでデータをストアした場合に不具合が再発生する可能性が残っているが、ひとまず修正は成功したといえるだろう。

*その後、16桁では不足かもしれないことに気付き、17文字に変更している。
posted by Yasuski at 05:16| LaVoixski