2017年10月11日

Open.Theremin@トランジション・モード時に発生するピッチ変動の問題

今週は、テルミンの音量コントロールを改良しているが、トランジション・モードを選択した時に予期せぬ音程の変動が発生していることに気付いた。



音程の変動といえば、和音をプリセットするページで、パラメーターを呼び出す毎に全体の音程が下がる謎の現象を確認しているが、どうもそれに似た雰囲気のトラブルだ。

で、音程の変動が確認される情況は、パラメーターの初期値”ゼロ’が入力された時が怪しい。

試しに、"ゼロ"が入力される機会を調べてみたところ、トランジションを設定しているヴォリュームの変化カーヴと、、、・

Screen Shot 2017-10-11 at 1.47.08 PM.png

Wavetableのアドレスを指定するパートを見つけた。 余り無し=ゼロ なので、この部分には常に”1”以上を出力するように細工を行った。 同時に不感帯を設定して、ヴォリュームカーヴの変化が発生するポイントをズラしている。

Screen Shot 2017-10-11 at 1.46.07 PM.png

以上のように、Wavetableを含む音量コントロール関連のパラメーターから”ゼロ”を追放したところ、音程の変動は綺麗に無くなった。

ちなみに、この手当を行う前にオシレーターの発音を5音に制限してみたが、情況は殆ど変わらなかったことを記録しておく。
posted by Yasuski at 15:21| open.Theremin